未分類 0 Comments

風俗店のドライバーとして働いているのはどういった男性なのでしょうか。もちろん、本業としてドライバーの仕事を行なっている男性もいますが、副業として働いている男性も珍しくありません。

多くの風俗店は夜間に客足が増加することから、本業が終わった後でもアルバイトとしてドライバーをすることも可能です。さらに、デリヘルは24時間営業が可能であることから、夜間にしっかりと稼ぐこともできます。そのため、週に2日から3日程度の出勤であっても、10万円以上稼ぐことが可能です。

副業として風俗店のドライバーをすることには、さまざまなメリットがあります。男性の中には副業の存在を知られたくないと考える方も少なくありません。そのため、仕事終わりに居酒屋やコンビニなどでアルバイトをしてしまうと、知り合いに見られることもあるのです。しかし、ドライバーであれば基本的に常に車の中にいますので、人の目に触れることがありません。人に知られずにアルバイトをしたいのであれば、風俗店ドライバーはピッタリと言えるでしょう。さらに、多くの風俗店は夜間帯にお客さんが集中するため、本業が終わった後でもドライバーであればしっかりと働くことができるのです。

未分類 0 Comments

ドライバーとして働こうと考えている男性は、どうやって求人情報を見つけたら良いのでしょうか。最も手軽な方法は男性向けの風俗求人サイトでしょう。こういったサイトには風俗店スタッフ、WEBスタッフなど男性の求人が出されており、その中にドライバーの求人情報もあるのです。複数のお店が募集を行っているので、興味のあるお店に応募をしましょう。そのほかに、風俗店のホームページに求人情報が掲載されており、そちらにドライバーの求人が出されていることもあります。

ドライバーの求人にはさまざまな待遇が書かれていますが、仕事を探す際には注意して見ておきたいポイントがあります。どうしても時給ばかりに目がいってしまいますが、それ以外にも注目したいのが、「どういった車を運転するか」という部分です。大型のグループ店であればお店の用意したワゴン車を運転することもありますが、小さいお店では自家用車を運転することになります。車を持っていない人は、お店側で車が用意されているところを選びましょう。

そのほかに、ガソリン代にも注意しましょう。お店がガソリン代を支給してくれる場合もありますが、中にはガソリン代が自腹というケースもあるのです。いくら高時給だからといっても、ガソリン代が自腹ですと手元に残る額が少なくなってしまいます。求人を見る際にはこういった点も注意してチェックしておきましょう。